ミスを防ぐため

黒いレジ

通常のレジスターは、商品の値段の変動などには、店員自らがキーでの打ち込みを行う事もあるため、間違えて打ち込んでしまうこともあります。
POSレジを導入する事により、そういった急な変化にもレジが対応し、ミスを少なくできます。

便利な機器

飲食店や小売店などでは、サービスや商品を提供する対価として、お客様から必要な費用を貰います。
お金の計算を行う機器として、レジスターがあります。レジ係の人が今まで提供したものの代金を合計し、正確な値段で支払いをさせるのが、このレジスターの機能です。

ミス

しかし、そんな便利なレジスターですが、打ち込むのはあくまで人であるため、稀に打ち間違えなどのミスが発生することが有ります。
キーの打ち間違えもあれば、値段の変わった商品を気づかず、以前の値段で計算したしまったりすることもあります。
お店に取っては、薄利多売で利益を上げている企業もあるため、こうしたミスが企業の収益に取って大きなマイナスとなることもあります。
一月で出た金額は微々たるものでも、一年を通した値段となると莫大なものともなりますので、少しでも収益を上げるためにこうしたミスは是正しておく必要があります。

管理

レジでのミスのため、対策としてPOSレジを導入するやり方が取れます。
POSレジは、コンピューターによって商品の値段などが一括で管理されるため、コンピューターと連動したレジに商品を持っていけば、値段の変わった商品でもすぐに表示されます。
こちらがレジで打ち込む必要がないため、ミスが少なくなり、収益も伸ばす事ができるようになるでしょう。

飲食店

POSレジでは、通常のレジスターとは違い、便利な機能が備わっています。
今までの売上や在庫の数から、人気のメニューがどれかがすぐに分かったり、在庫の数を把握することができるのです。

機能を更に便利に

レジスターによって会計を行うお店は多くあります。
例えば、小売店以外にも、飲食店などでもレジスターを使用します。
お客さんが食事を楽しみ、お店を去る時に支払いを行いますが、その時にレジスターを使うのです。
たくさんのメニューから合計でどの程度支払う必要があるかをすぐに計算できるため、レジスターは便利です。
しかし、そこでPOSレジを導入することにより、さらに便利なものとすることができます。
POSレジを導入することで、提供する料理の中で、なにが一番売上がいいかを知ることができます。

おすすめ

お客さんの中には、一見さんもいるため、おすすめの料理や人気のメニューを尋ねる場合があります。
おすすめのメニューなどは、お店によっては設定していない所もあれば、入ったばかりのアルバイトの人などは、覚えきれていないため、すぐに答える事ができない場合があります。
おすすめのメニューを答えられたとしても、品切れとなっている場合もあるため、在庫が無いと分からず品切れのメニューを進めてしまった場合、お客さんの中には不愉快な思いをしてしまう人もいるでしょう。

出された料理や食材の数

POSレジを導入する事によって、こうした事態を回避することが出来るようになります。
POSシステムにより、出された料理の数などを数えているため、すぐにおすすめの料理の事を答えることができます。
また、食材の在庫の数も管理されているため、品切れかどうかも人目で分かるので、厨房に確認しに行かずとも、別の料理を瞬時に進めることもできます。

オススメリンク

レジを打つ店員

ネットカフェ

ネットカフェにPOSレジを導入することによって、今までよりも更に部屋の管理が便利になるでしょう。導入したPOS…Read more
会計を待つ客

美容室

美容院では、たくさんのお客さんが予約をして訪れるため、どの時間が空いているかといった管理が難しいものです。PO…Read more
会計を行う店員

小売業での利用

POSレジはを導入することで、小売業にとっては利益を上げる情報を仕入れることができます。レジを通した商品の情報…Read more

関連リンク